おはようございます☀

久しぶりの登場となります、セールスの五藤です❗

6月といえども毎日暑い日が続きますね🌞明日からはまた最高気温30度オーバーの日が続きそうです。

私たちは6月から(待望の)クールビズを導入致しましたのでノーネクタイ👔です❗

ネクタイがあるのとないのでは全然違いますよね😀

がしかし❗外でのお仕事(洗車とか洗車とか洗車)も多いのでこれから先、

セールス達はこんがり焼けていくと思いますのでお楽しみに❗

 

 

それでは本日の話題、自動車保険のお話です。

初めに謝っておきますが、今回は非常に長い文章になっています💦

でもそれだけ大事なことなので是非ご一読いただければと思っております。





自動車保険には2種類あるのはご存知だと思います。

1つが自賠責保険です。強制保険とも言われますね。

これは世の中で車検を受けて走っている車は絶対に加入している保険です。

加入が義務付けられていますので、加入していないと車検を受けれませんし

(当然新車の登録も出来ません)、重い罰則もあります。

ではどんな補償内容なのか、以外と知らない人が多いので少しご紹介します。

自賠責保険で支払われるのは対人事故の場合のみです。

対物(相手の車や建造物など)は一切の補償がありません

しかも、最大で死亡時3,000万円、後遺障害の場合で4,000万円となります。けがの補償は最大120万円です。

元々は事故の被害者に対して最低限の補償が出来るように、救済の目的で強制加入となっています。

ご覧いただいて分かるように、万が一の場合は当然これでは補償しきれません。






そこでもう一つの自動車保険任意保険が必要となります。

その名前の通り、強制ではなく任意でご加入いただく保険ですが、

上記自賠責保険補いきれない補償を行いますので非常に重要な保険となっております。

ちなみにVolkswagen尼崎のお客様は任意保険のご加入率ほぼ100%です❗❗

重要な保険だと皆様しっかりと認識をしていただいていると思います。

任意保険には様々な保険会社があり、各社サービス内容も様々です。

最近はネット通販や共済なんかもあったりしますね。





Volkswagen尼崎で

自動車保険に加入するメリットのご紹介‼





その① フォルクスワーゲン取り扱いのプロとして、

お乗りのお車に最適なプランのご提案が出来ます。

フォルクスワーゲン尼崎では様々な保険会社の取り扱いがございます。

あいおいニッセイ同和損保、東京海上日動、損保ジャパン日本興亜、三井住友海上など。

今はそれぞれの保険会社が切磋琢磨競合しており、様々なサービスの展開や補償内容も色々です。

そうした中で、お客様が重視される部分やお乗りのお車に応じて

(例えば新車だとこの位の補償が欲しい、子供が乗るのでここを重視したい等)最適なご提案が可能です。

また、長期契約といって3年~5年の契約形態があります。

これは事故が起きて保険を使用したとしても、契約期間中保険料の変動がありません。

比較的気軽に保険を使えるというメリットがあったりします。





その② 独自の追加補償サービスがある。


フォルクスワーゲンの自動車保険には保険料はそのままで、独自の追加補償サービスがあります。

①フロントガラス損害補償

飛び石等によるフロントガラスへの損害修理費を補償。自己負担5,000円で10万円まで補償します。

②タイヤパンク損害補償(新車登録から3年or5年以内)※保険会社により異なります。

突然のパンクはどの車にも訪れます。

パンクにより修理不能になった場合でも自己負担5,000円で5万円まで補償します。

③ボディーガードサービスorドアミラー損害補償 ※保険会社により異なります。

落書きやいたずらキズ、ドアミラーへの偶然の事故による傷などの補償。

自己負担5,000円で5万円まで補償します。

上記内容の補償を期間中に1回(1年に1回)保険に影響せずご利用いただけます❗

飛び石やパンクって意外と起きる時には起きるんです。

例えば、GolfTouranより大きい車にはモビリティータイヤという、

タイヤ内面にシール材が入ったパンクしにくいタイヤが装着されています。

ですが、大きなネジなどを踏んでしまった場合修理が出来ない状態になったりします。

そうした時に一本ウン万円の出費があると大変ですよね。

タイヤの補償は普通の保険ではありませんのでかなり便利ではないでしょうか。




その③ 事故発生時のサポート体制の一本化や、

高い修理品質のお約束。

これは実際に事故が起こってしまった時の話です。

基本的にはお客様ご自身で事故受付センターにご連絡をしていただきますが、

事故の時って予想以上に焦ってしまって何をすれば良いか分からなくなったりします。

そこで、お店や各担当にご連絡をいただければ受付センターへの連絡の中継や、

まずは何をすれば良いのかのご案内などを行い、その後の代車の手配や修理体制も、

保険会社と直接こちらでやりとりを行いますのでご安心いただけると思います。





また、ある保険会社では事故になった際に修理工場を指定してくる場合があるそうです。

弊社グループの㈱中央自動車鈑金工業所は

「テュフのプラチナ認証」を取得した兵庫県下唯一の工場 になっており、

これは非常に高度な技術、設備や仕組みを導入した工場に認められる制度です。

最近の車ですとPassatのHighlineにはセンサーが合計15個、カメラが5個搭載されています。

これらは安全に影響がある部品ですが、非常に精密に出来ており、

数ミリの誤差が数十メートル先では数メートルの誤差になったりする場合もあります。

ひと昔前のように、形を元通りにするだけでは対応が出来なくなってきています。

弊社の自動車保険であればこうした高いレベルで修理を行える工場で確実にご対応が出来ます。


 

いかがでしたでしょうか。

まだまだ、メリットはあるのですがあまりにも長くなってしまったのでこのあたりにしようかと思います。

実はVolkswagen尼崎すべてのスタッフが保険の契約や対応が出来るんです(CAも含めて❗)

スタッフ全員がしっかりと資格を取って、万全に対応が出来るようにしています❗

一度話を聞くだけでも・・・ 今の保険内容で大丈夫?・・・ 見積もりして欲しい・・・などなど

少しでも気になるようであればお気軽にご相談下さい。